未来経済ラボ

新しい経済で生きる実験の記録です

仮想通貨の海外取引所のアフィリエイトは違法かも

広告

 

仮想通貨の海外取引所のアフィリエイト、法律に抵触する可能性があります。

 

f:id:jazzpianotrio:20180111002107j:plain

 

海外取引所のアフィリエイトは違法?

 

対象の法律は「資金決済に関する法律」の第六十三条の二十二です。以下から直接飛べます。

 

elaws.e-gov.go.jp

 

実際の記述は以下のとおり。

 

第六十三条の二十二 第六十三条の二の登録を受けていない外国仮想通貨交換業者は、国内にある者に対して、第二条第七項各号に掲げる行為の勧誘をしてはならない

 

で、上に書いてある「第二条第七項」の内容は以下のとおり。

 

7 この法律において「仮想通貨交換業」とは、次に掲げる行為のいずれかを業として行うことをいい、「仮想通貨の交換等」とは、第一号及び第二号に掲げる行為をいう。
一 仮想通貨の売買又は他の仮想通貨との交換
二 前号に掲げる行為の媒介、取次ぎ又は代理
三 その行う前二号に掲げる行為に関して、利用者の金銭又は仮想通貨の管理をすること。

 

この中に書いてある、「前号に掲げる行為の媒介、取次ぎ又は代理」にアフィリエイトが該当する可能性があります。

 

海外取引所の紹介記事は非公開に

 

この行為が制限される主体は上述のとおり「外国仮想通貨交換業者」ではあるのですが、これが制定された意図を汲むと、一般ユーザーにも適用されると解釈するのが妥当だと私は判断しています。

 

なので私は念のため、BinanceやKucoinを始めとした海外取引所については、これらが内閣総理大臣に登録されるまでは紹介記事は非公開にするつもりです。

 

※ 本記事に記載の内容は個人的な見解であり、筆者はいかなる責任も負いかねますのでご了承下さい。正確な解釈は必ず専門家に確認されますようお願いします。