未来経済ラボ

新しい経済で生きる実験の記録です

お金だけじゃなくて時間も仮想通貨に流れている

広告

 

お金だけじゃなくて時間も仮想通貨に流れている、という話です。

 

f:id:jazzpianotrio:20180109232859j:plain

 

 

莫大なお金が仮想通貨に

 

この記事を読んで下さっている方は仮想通貨投資をされている方が多いと思うので、世の中のお金(法定通貨)がものすごい勢いで仮想通貨に流れていることは想像に難くないと思います。

 

データもそれを裏付けており、仮想通貨全体の時価総額も、2017年12月から今日までの約1ヶ月だけで4倍に膨れ上がっています。カーブの上がり方が異常です。

 

f:id:jazzpianotrio:20180109233233p:plain

出典:coinmarketcap

https://coinmarketcap.com/charts/

 

莫大な「時間」も仮想通貨に

 

これがどういうことを意味しているかというと、ものすごく多くの人が仮想通貨の取引所にアクセスし、コインを選定し、チャートを見ながら購入や売却しており、それに莫大な時間を費やしていることになります。人間は金銭的報酬の奴隷ですから、仮想通貨にハマってしまった人は、もうチャートが気になって仕方なくなってるのではないでしょうか。

 

また私のように仮想通貨についてブログを書いたり、ネット上で発信している人も多いでしょう(日本語のTwitterは大盛り上がりです)。

 

アウトプットに時間を使っているうちはまだ良いのですが、今や仮想通貨関連の情報はネット上に溢れているので、気をつけていないとネットサーフィンだけで一日が終わってしまいます(そしてほとんどが質の低い情報です)。

 

この状況を以前と比べると、仮想通貨がブームになる前にみんながしていたことを、今はしなくなっていることになります。それが無意味な飲み会やスマホゲームであればよいのですが、大切な家族や友人との時間や関係まで犠牲になっていたとしたら大きな問題です。私も気をつけるようにしています。

 

仮想通貨投資はほどほどに

 

また、チャートをずっと眺めているとかなりメンタルを消耗しますから、健康を害する人も増えているのではないかと心配です。仮想通貨は株式と違ってマーケットに休日はありませんし、ストップ安、ストップ高といった概念もありませんので、ストレスのレベルが段違いです。

 

ということで、仮想通貨投資はほどほどに。以下記事もぜひご覧下さい。

 

www.ohkisakita.com