地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

運用期間2ヶ月の案件を見つけたので、クラウドバンクに100万円追加投資。

広告

※本記事に記載の内容は、筆者の個人的な体験および意見に過ぎません。リターンを保証するものではありませんので、実際の投資はご自身の責任で実施頂くようお願いいたします。筆者はいかなる損害への責任も負いかねますので、予めご了承下さいませ。

 

2回目のクラウドバンク投資。

 

ということで、もう100万円追加投資してみました。担保有かつ保証有で、運用期間が2ヶ月と短かったのがきっかけです。

 

中小企業支援型ローンファンド第249号

 

f:id:jazzpianotrio:20170322222822p:plain

 

 

ソーシャルレンディングを始めた経緯はコチラ。

 

 

運用期間、なんと2ヶ月。

 

2ヶ月で返せるなら借りなくてもいいんでは?と考えてしまうのは素人の考えなのでしょうか。今回の資金は起業買収に使われるようで、まぁニーズがあるのでしょう。

 

クラウドバンクはこのような短期の案件も多いので、資産の流動性もある程度確保したい場合に向いています。最大手maneoだと運用期間はもう少し長めです。現時点で見たらほとんどが12ヶ月以上でした。

 

今回の目標利回りは年利6.3%。2ヶ月後に8,356円増えて戻ってくる計算だそうです。

 

f:id:jazzpianotrio:20170322222917p:plain

 

今後は、償還された利息付き原本を次の案件に突っ込む、ということを繰り返して、複利効果で増やしていこうと思います。

 

今まで株式投資、FX、システムトレード、投資信託、いろいろやりましたが、資産運用ってリテラシーすごく必要だなーと痛感しています。銀行に置いといても全く増えないし、投資すれば増やせるかと言えば、ちゃんと勉強しないとカンタンに損するし

 

金融は学校で教えて欲しいですよね。「お金」っていう科目があっていい。