地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

一眼レフ初心者が2つ目に選んだレンズはこれ!(Nikon D5500編)

広告

 

2016年10月に一眼レフデビューしてもうすぐ4ヶ月。そろそろ2つ目のレンズが欲しくなってきました。

 

単焦点レンズを買ってみた。

 

と思ったら、すでに買っていました。

これです。Amazonの新品だと本記事執筆時点で26,352円です。

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

 

 

 

単焦点レンズを選んだ理由

 

3つあります。 

 

1. 強烈なボケを表現したかったから。

なんといってもこれ!iPhoneでは実現できない、圧倒的な表現力をどうしても手に入れたかったのです。

 

2. 写真の構図に対するスキルを上げたかったから。

名前のとおり、単焦点レンズは焦点距離が一つにしか設定できません。これは、ズームに頼ることができず、撮影者自身が動いて構図を作らなければならないことを意味します。このため、構図を作るスキルが自然と磨かれます。

 

3. 他のレンズと比べて非常に安価だったから。

マップカメラで中古のものを21,800円で入手してきました。ズームレンズ、マクロレンズ、望遠レンズ、魚眼レンズもいずれチャレンジしたいけど、これらの値段はこうはいきません。

 

以上の理由から、単焦点レンズ"AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G"が2つ目のレンズとして最適、という判断になりました。

 

開封してみた。

 

マップカメラで買って来た。中古だけどワクワク。

 

f:id:jazzpianotrio:20170308234931j:image

 

保証書つき。プチプチをはがす。

 

f:id:jazzpianotrio:20170308234959j:image

 

はがした。

 

f:id:jazzpianotrio:20170308235034j:image

 

装着してみた。レンズに厚みがない!かっこいい!

 

f:id:jazzpianotrio:20170308235043j:image

 

さっそく撮って来た。

 

江ノ島サムエル・コッキング苑に行ってきました。当時、チューリップのライトアップが行われていたので、幻想的な世界を表現すべく、チャレンジ!

 

 

 

 

 

すごいボケだ。

 

このボケ、すごくないですか?この構図、標準レンズだとほとんど全てのつぼみにピントが合うけれど、単焦点レンズにするとこの通り。ピントの合う一ヶ所以外、全てボケます。しかも強烈に。

 

というわけで、単焦点は一眼レフ初心者の2つ目のレンズとして全力でオススメします。

 

3つ目は何にしようかなー。

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G