地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

Adobe Stockで初めて写真が売れた!

広告

 

海外ストックフォト初売上

 

10月に一眼レフデビュー、11月から海外ストックフォトに写真をアップし始め、ついに先日12月20日、初めて自分の写真を販売することができました。

 

記念すべき最初のプラットフォームはAdobe Stock、それも1枚ではなく3枚も出たのでご報告です。

 

 

実際に売れた写真

 

まずはこちら。11月に福岡県糸島市で撮影したもの。連日で2枚売り上げました。

https://stock.adobe.com/jp/128889550

 

f:id:jazzpianotrio:20161225232319p:plain

 

 

こちらも1枚売れました。これは上の夫婦岩と鳥居を近くで撮ったもの。

https://stock.adobe.com/jp/129019748

 

f:id:jazzpianotrio:20161225232703p:plain

 

 

所感

 

3枚で合計461円の売上でした。購入して頂いた方は1枚あたり10$くらい支払っているはずで、嬉しいと同時に少し恐縮でもあります。

 

売れた2枚の共通点を無理矢理探すなら、被写体の魅力と構図の良さ、でしょうか。誰がどのような目的で買って下さったのか知りたい。。。

 

1枚も売れていない状態が長く続くと「このままでいいのかな?」「自分の写真を買ってくれる人なんてほんとにいるのかな?」という気持ちになります。だけど、審査さえ通っているのであればチャンスはあるのだと、初めて売れて自信を持つことができました。

 

今までメインで活動していた写真ACはユーザーのダウンロードが無料でできるので、こうして誰かに自分の作品にお金を払って頂ける喜びは格別ですね。金額の多寡は関係なく、この体験自体がとても貴重なものに感じます。

 

一方でShutterStockとiStockはまだ売れていないので、今後も地道にアップし続けます。

 

ストックフォトに取り組まれている方、これから取り組む方に少しでも参考になれば嬉しいです。