地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

福岡でふらっと入った「庄屋うどん・そば」が当たりだった話

広告

 

11月11日から13日まで糸島を視察してきましたよ。でも今日はうどん屋の話。

 

11日は12:30成田発のジェットスターに乗って、14:30に福岡に到着。

 

すぐにレンタカー借りても、都心部の渋滞を抜け出した頃にはもう16時。ランチを食べ損ねてしまい、どこかに駐車場付きの飲食店はないかと、目に入る景色をスキャンしながら走ってたら、ありましたがな。

 

 

庄屋うどん・そば

 


場所

 

ここです。国道202号線沿いにあります。電車の方は別府駅から歩けます。

 

 

写真

 

外観。 

 

f:id:jazzpianotrio:20161114231640j:image

 

 

内観。田舎のうどん屋さんって感じ。好きだなー。

 

f:id:jazzpianotrio:20161114231700j:image

 

 

メニュー。福岡ごはん安い!

 

f:id:jazzpianotrio:20161114231716j:image

 

 

7種類の具が入っている「おかめ」うどんにしました。670円。

 

f:id:jazzpianotrio:20161114231731j:image

 

さいごに

 

福岡のうどんが柔らかいのは知っていたけれど、こちらのお店はきしめんのような麺ですね。出汁も丁寧にとっていて、美味しく頂きました。

 

それから、注文時に「丸天うどんって何ですか?」って聞いたら、お店のおじさんが実際の丸天をテーブルまで持ってきてみせてくれたんです。終止丁寧な接客で感動しました。

 

極めつけは、このお店9時から27時までやってるんです。27時ですよ27時。おじさん働くなー。交代制なのかな?なので深夜にお腹がすいたときにもオススメです。

 

福岡の人の優しさを全身に注入したところで、さぁ糸島視察スタート!