地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

#269 写真ACの人気作品がシャッターストックの審査であっさり落とされた話

広告

ここで宣言したとおり、今月はシャッターストックにチャレンジしています。

 

シャッターストックはプロも参戦する世界的なストックフォトプラットフォームなのですが、そのレベルの高さを思い知らされる出来事があったので報告します!

 

 

シャッターストックの仕組み

 

最初に10枚の写真をアップし、審査に通過すると写真を販売することができます。

 

実際にアップした2枚の写真

 

「一番の自信作をアップして!」と書いてあったので、一番気に入っている2枚の写真をアップしました。これは写真ACでもすぐにダウンロードされた人気写真です。

 

f:id:jazzpianotrio:20161005002828p:plain

f:id:jazzpianotrio:20161005004315p:plain

 

けっこういい写真だと思いませんか?こやつらを満を持して送り込みました。そしたら・・・

 

シャッターストックの審査結果

 

以下の通りでした涙

 

 f:id:jazzpianotrio:20161005004535p:image

 

露出、光の状態、ホワイトバランスに問題ありとな。。。

 

f:id:jazzpianotrio:20161005004820p:image

 

ひどい言われようだ。。。

 

まとめ

 

というわけで、写真ACで稼げてるからといってシャッターストックもそんな簡単にはいきませんよ、という話でした。

 

「ではどうしたらいいのか?」については、シャッターストックが以下の記事を用意してくれているので熟読しましょう。


見出しだけ日本語訳すると以下の通りです。

 

1.フルサイズで提出していない

2.フォーカスに問題がある

3.ノイズがある

4.ブロックノイズがある

5.ノイズリダクションの使い過ぎ

6.色収差がある

7.センサーやレンズに埃がある

8.後処理が雑

9.タイトルやキーワードが写真と無関係

10.ウォーターマーク、日付、サインが入っている

11.モデルリリースが添付されていない

12.対象外のリリースを添付している

13.タグが間違っている

14.エディトリアルコンテンツに対してキャプションを書いていない

15.イラストのエディトリアルコンテンツに対してタグがない

16.写真からイラストを作った場合の参照元写真が提供されていない

17.被写体の作品に対してプロパティリリースがない

18.セレブや著名人の写真やイラストをアップしている

19.ベクタを誤ったフォーマットで提出している

 

一眼レフ買って、もっと勉強して、必ず審査突破してみせます!