地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

#267 デジタル一眼レフを初めて買う人が読むべき記事8選

広告

 

写真ACでの活動が好調なこともあり、こんどデジタル一眼レフを買ってもう一段上のレベルを目指すことに決めました!(いままではiPhone6で撮ってました)

 

f:id:jazzpianotrio:20161003002105j:plain

 

とはいうものの、デジタル一眼レフについてほんとに何も知らなかったので、まずはネットで情報収集をしました。

 

ネットのいいところは、調べれば大抵のことは書いてあることです。一方で、情報は散在しており系統立てて学ぶことは難しいという側面もあります。

 

ということで今回、参考になった記事を想定されるケース別にまとめてみました。同じシチュエーションにある方はぜひ、ご活用頂ければと思います。

 

まずは「デジタル一眼レフ」についてざっくりと知りたい

デジタル一眼レフに関する基礎知識を学ぶことができます。

 

「デジタル一眼レフ」と「ミラーレス一眼カメラ」の違いを知りたい

違いがものすごく分かりやすく解説されています。

 

どのメーカーがどんな人に向いているのか、を知りたい

どういう人がキャノン向きで、どういう人がNikon向きなのかが分かりますよ。

 

リアル店舗とネット、どちらで買うべきか、が知りたい

それぞれのメリット、デメリットが分かりやすくまとめられています。

 

新品と中古、どちらを買うべきか、が知りたい

2つめの記事が1つめの記事をdisるという構図。主張が全く逆なので参考になります。

 

カメラ本体以外に何を買えばいいのか、を知りたい

5つもあるようです!

 

個人的に勉強になったこと

備忘のためのメモです。すでにカメラを始めている人にとっては当たり前のことかもしれないけれど、初心者はこういうところから知りたいんですよねぇ。

・ミラーレスにはファインダーがなく液晶で確認する

・キャノンとニコンで国内の一眼レフ市場の90%を占める

・ニコンのレンズはニコンにしか使えない

・ISO感度が高ければわずかな光でも被写体を写しとってくれる

・夜景や星空を撮影するには、ISO感度が高いカメラを選ぶべき

・カメラは消耗品、レンズは資産。デジタルカメラはある一定のシャッター回数を切ると不具合が出てくるので一生ものとは言えない

 

私が買おうとしている機種

上記の記事を読んで、今のところ「Nikon D5500」を狙っています。買ったらまたご報告しますね!

 

記事を書かれたみなさま、大変勉強になりました。ありがとうございました!