地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

#240 移住の情報が有楽町に?ふくおかよかとこ発見移住セミナーに行ってみた

広告

福岡の移住セミナーに行ってみた

 

先月福岡を旅して、移住先として強く興味を持ったので、9/3(土)に開催されたセミナーに行ってみました。有楽町にこんなところがあるとは。。。

 

 

チラシはこちら。

http://ijuu-teijuu.pref.fukuoka.lg.jp/files/Municipality/999/EventFile_file_414.pdf

 

 

セミナー内容

 

モデレータの方がとても面白い方で、仕事、子育て、住居等、福岡に住むにあたっての基本情報を楽しみながら勉強することが出来ました。

 

地理的、歴史的、経済的特性から、「北九州」「福岡」「筑後」「筑豊」の4地域に分類されることは知りませんでした。

 

収入や支出の相場については、訪問時の調査でおおよその傾向は把握できたものの、改めてプロの方に以下の内容を教えて頂けたのは良かったです。

・給与  東京の65〜70%

・住居費 東京の50〜60%

・食費  東京の70〜80%

 

モデレーターの方は福岡への移住時、他業界への転職もしたことで年収が1/3ほどになったそうですが、奥様とお子様2人で今も幸せそうに暮らしていて、あ、なんとかなるんだなと思いましたね。

 

また各地の様々な子育て支援制度から、子育てに力が入っていることを知れたのは収穫でした。福岡進んでる!

・「コミュニティ・スクール」事業 in 春日市

・保育料の大幅減額と「木育」 in 大川市

・脳科学を基盤とする「プロジェクトK(嘉麻)」 in 嘉麻市

・「子育てしやすい政令指定都市ランキング」で5年連続NO.1 in 北九州市

・乳児から中学校3年生まで、子ども医療費が無料の市町村が2市8町2村

 

福岡県 移住・定住ポータルサイト 福がお~かくらし

 

所感

 

25名の定員はほぼ満席。来場者はご年配の方が多かったです。

 

セミナーを運営したのはたぶん福岡県で、オフィスのある「ふるさと回帰支援センター」はNPO法人でプラットフォームとしての役割をしているようです。

 

そしてこのセンター、オフィスがかなり広くて、入ると都道府県別にブースがあって個別相談ができるようになっていました。各地、必死に移住者を呼び込もうとしていて、情報量がすごいです。地方移住を計画されている方はぜひ一度、行かれることをオススメします。

 

移住体験ツアーなんかも企画されているので、興味のあるエリアで都合がつけば行ってみてまたレポートしたいと思います!

 

 

1階のエントランスでは直売所もありますし、近隣には各道府県のアンテナショップも充実しているので、セミナーの後に行って地方を感じるのもいいですね!

 

f:id:jazzpianotrio:20160904231720j:image