地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

#229 田舎暮らしのステップとして最初に福岡、京都をオススメする理由

広告

移住者少なっ!

 

先日この記事を書いているときにですね、

 


このニュースを見つけたんですよ。

 

地方移住14年度、1万人超え 5年で4倍 毎日新聞など調査

http://mainichi.jp/articles/20151220/ddm/001/040/146000c

 

で、5年で4倍ってすげえな!いったい何人くらい移住したんだろう?と思ってみてみると、、、

 

いちまんにん。。。たった。。。

 

 

東京の人口は2016年7月末時点で1362万人だそうなので、完全に誤差のレベルですよ誤差。

 

 

東京で会社員 → 田舎で自営業 は飛躍しすぎ?

 

なんでこんな少ないんだろう、と考えてみたんです。

 

f:id:jazzpianotrio:20160823011714j:plain

 

たぶん推測するに、心の底で田舎暮らしに憧れる人は少なからずいるものの、東京での会社員生活に慣れてしまうと、田舎で自営業になることは飛躍があり過ぎて想像できないんじゃないかと思うんです。

 

もちろん、意欲や能力のある人はさっさと行動しちゃうんでしょうけど、想像すらできない人にとっては、「これなら自分もできるかも」と思える具体的なロールモデルが必要なんです。

 

田舎で会社員、のススメ

 

そこで思いついたのが「田舎で会社員」です。これは、地方移住するとガラッと変わってしまう「仕事」と「住環境」のうち、両方を同時に変えるのではなく、まずは「住環境」だけを変えてしまうというものです。

 

そして「仕事」の方は、会社は変わるものの、似たような仕事をすることでキャリアの連続性と収入を担保する、というものです。この方法であれば、収入は減る可能性はあるにしても、生活できなくなることはまずなくなります。

 

そして生活に慣れてきたら晴れて独立する、というスタイルです。

 

福岡、京都が良さそう!

 

これなら、単に引っ越しをするのと近い感覚で地方移住ができそうな気がしませんか?

 

そしてこれが実現できそうなエリアとなると、5大都市圏から1時間以内で通勤できそうな場所、特に福岡や京都がうまくいきそうな気がします。京都駅は大阪駅から30分で行けますからね。

 

なぜ福岡と京都かというと、この2都市は中心部から30分も電車に乗ると急にのどかな田園地帯が広がるんですよ。都市と田舎の両方の魅力をいいとこ取りできる地域だと思います。福岡の糸島とか最高です!

 

名古屋や札幌や奈良も、詳しくは知りませんが条件は満たしていると思うので、気に入ればそこでもいいと思います。

 

福岡については先日視察してきたので、以下ページよりどうぞ。

 

 

まとめ

 

いやー我ながらいいプランだ。もしかしたら自分がこの方法で移住しちゃうかもしれません。

 

正直、東京の人口爆発は異常なので、少しでも地方の魅力に共感し、地方に住む人が増えることを願っています。

 

移住のハードルを下げるプラン、また思いついたら公開していきますね。