地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

#193 軽井沢駅から徒歩圏!リーズナブルなフレンチなら「ル・ベルクール」へ

広告

彼女の誕生日祝い、ディナーはやっぱフレンチだよなぁ。フレンチ好きだって言ってたし。

 

とはいえ、予算が無限にある訳ではないので、手の届きそうなお店を探してたんです。

 

そしたら・・・見つけた!

 

ル・ベルクール

 

 

 

予算

 

ディナーコース(レギュームコース)は一人当たり税込み7,322円からです。

軽井沢のフレンチを3つほど調べてみた限りでは、ここのお店が最もお手頃でした。

 

場所

 

 

お料理

 
ここからは写真でお楽しみ下さい。iPhoneのカメラのシャッター音は大きくて使うのが憚られたので、料理については音の出ないカメラアプリで撮りました。少し画質は劣りますがあしからず。
 
 
まずは入り口。翌日お昼に撮ったもの。森の中のレストランです。
 
f:id:jazzpianotrio:20160630002643j:image
 
営業時間のご案内。
 
f:id:jazzpianotrio:20160630002702j:image
 
エントランス。絵本の中の世界。
 
f:id:jazzpianotrio:20160630002719j:image
 
中庭。ここでランチしたら気持ち良さそう。
 
f:id:jazzpianotrio:20160630002738j:image
 
さぁ料理!わくわく。外から使うんだよー。
 
f:id:jazzpianotrio:20160629230634j:image
 
まずはドリンクをオーダー。二人ともお酒を飲まないのでぶどうソーダとジンジャエール。
 
f:id:jazzpianotrio:20160629230700j:image
 
ハムとチーズとオリーブ。これだけのためにこのお皿、もったいない。。。
 
f:id:jazzpianotrio:20160629230642j:image
 
前菜。下にいるのはクレープです。野菜がシャキシャキでほんとに美味。
 
f:id:jazzpianotrio:20160629230722j:image
 
エビの練りもののスープ。優しい味でした。ウェイターの方によると大海原を浮かんでいるかのような味、とのこと。たしかに。
 
f:id:jazzpianotrio:20160629230729j:image
 
メイン。牛肉ってこんな柔らかいんだ!という食感。上に乗っている野菜は海苔のような味。
 
f:id:jazzpianotrio:20160629230617j:image
 
デザート。白ワインのゼリー。アルコールは飛ばしてくれていました。
 
f:id:jazzpianotrio:20160629230744j:image
 
食後にはハーブティーも選べます。
 
f:id:jazzpianotrio:20160629230801j:image

 

ちなみに部屋の中には仕切りがあって、プライバシーもバッチリですよ。

 

オススメの合わせ技

 

なんとこのお店、前回ご紹介した「オーベルジュ・ド・プリマヴェーラ」から徒歩圏なんです。徒歩3分くらい。

 


なのでオススメの合わせ技は、宿を「オーベルジュ・ド・プリマヴェーラ」で予約して、夕食はそこでとらずに「ル・ベルクール」に行くプラン。2ヶ所のお店を楽しめて予算も押さえられる上に、パートナーもKOできます。

 

(ちなみに「オーベルジュ・ド・プリマヴェーラ」のディナーは一回り高いです。本記事執筆時点で11,564円〜でした。ご予算に余裕のある方は是非!)

 


WEB予約できます

 

そしてなんとWEB予約ができます!日中、仕事で忙しくて電話する時間がなくても、深夜にパソコンから予約できますね。誕生日の人がいるときはバースデープレートを出してもらえるのでその旨の記入を忘れずに!

 

 

彼女、心の底から感動しておりましたー。よかったよかった。

大切な人の大切な日にぜひどうぞ!