地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

#190 ジャズのバンド練習に最適な東京のスタジオをまとめてみたよ

広告

ジャズのリハーサルに使えるスタジオでもまとめときますか。ジャズ演奏を愛する方に少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

f:id:jazzpianotrio:20140705113523j:plain

 

ジャズのスタジオはロックやポップスのそれと何が違うのか

 

誤解を恐れずにすごく分かりやすく言うと、「生ピアノとコントラバスがあるのがジャズ用スタジオ」です。ロックやポップスではベースはエレキなので、ベースアンプさえあればOK。だけど、ジャズでは一般的にコントラバスが使われることが多く、コントラバスはとても大きくて重く、持っている人も限られています。なので「スタジオでコントラバスが借りられるか」はとても重要な要素です。ピアノについても同様です。

 

ちなみにこれは余談だけど、ジャズの練習をやろうってときに、それなりにジャズをやっているベーシストに「エレキベースでもいいですか?」、ピアニストに「電子ピアノでもいいですか?」と聞くのは愚問です。ベーシストにとってのエレキベースとコントラバス、ピアニストにとっての電子ピアノと生ピアノは全く別の楽器なのです。ラーメンとカレーぐらい違う。なのでドラマーやフロントの方がスタジオを予約される場合は、コントラバスと生ピアノの有無はチェックされることをオススメします。え、どっちがラーメンでどっちがカレーかだって?

 

では紹介していきますね。以下は2016年6月19日時点の情報です。最新の情報は必ず各スタジオのウェブサイトをご確認頂きますようお願いします。

 

東京倶楽部(本郷・水道橋・目黒)

 

意外と知られていませんが、東京倶楽部ってスタジオとしても借りられるんです。

 


メリット

・なんとプロのライブで夜に使われるステージがそのまま借りれます!グランドピアノも追加料金なしで使えちゃいます。

・それなのに安い!9名までなら1時間1,800円、3時間5,000円のプランも。

 

デメリット

・1ヶ月以内にならないと予約がとれません。

・これはスタジオとしての予約が可能になる前に、貸切の方が先に予約可能となるためです。必然的に前者は残った枠から選ぶことになります。

 

それにしても東京倶楽部って予約システムほんとよくできてます。予約状況がリアルタイムに確認できるっていうのは、機械損失をなくしたいなら当然ではあります。だけど、音楽スタジオ業界って特に個人経営だったりすると未だにやり方が古いところも多いので、予約状況の確認も予約もオンラインでできるのは本当ありがたいですよね。

 

リーズナブル度:

楽器の質と音響:★

外装、内装:★

立地:★★☆

予約の取りやすさ:★☆

 

 

サイトウミュージックスタジオ(渋谷)

 

個人的にも何回もお世話になったサイトウミュージックスタジオさん。優しいおじいちゃんが経営されてます。

 


メリット

・渋谷駅から徒歩3分と、立地が最高です!終わったらそのまま打ち上げにGO!

・予約が取りやすいです。1週間前であれば、個人的な経験では予約が取れなかったことはないです。

 

デメリット

・値段が比較的高めです。一般だと土日は1時間2,940円からです。

・外装、内装が少し古いです。

 

リーズナブル度:★☆

楽器の質と音響:★

外装、内装:★

立地:★★★

予約の取りやすさ:★★★

 

TMスタジオ(新橋)

 

ジャズピアニスト福井ともみさんが経営されているスタジオです。

私も3年前のライブのリハーサルで何度かお世話になりました。

 


メリット

・東京倶楽部に負けない安さです。1時間1,600円からですが、こちらは別途楽器使用料がかかります。

・Cスタジオで追加料金を払えば、あのSteinway & Sonsを弾くことができます!

 

デメリット

・新橋にあるので、人によっては来づらいかもしれません。

・エレベーターはなく、2階の部屋に行くためには急な階段を上らないといけません。

・サイトウミュージックスタジオよりは予約が取りにくい印象です。東京倶楽部よりは取りやすいかな。

 

リーズナブル度:★★★

楽器の質と音響:★

外装、内装:★★★

立地:★★☆

予約の取りやすさ:★★

 

 

以上です。個人的にはやっぱり予約が取れるなら東京倶楽部がイチオシですね。他にもジャズ練習ができるスタジオはたくさんありますが、情報が入り次第更新して行きますね!