地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

#141 ジャズピアニスト必見!"jazz2511"さんのYouTube動画がすごい

広告

f:id:jazzpianotrio:20140915211521p:plain

 

バークリー留学中に行ったNewport Jazz Festivalで、Ron Carterが弾いていた"A Nightingale Sang in Berkley Square"が急に聴きたくなって、YouTubeでいい音源を探していたら、すごい動画を見つけました。

 

 

"jazz2511"さんの動画の素晴らしさ

 

この動画が素晴らしいのは、演奏自体のみならず、実際に弾いている音がリアルタイムに譜面と鍵盤に表示されるところです。ポイントとなるフレーズには解説もついています。

 

演奏家としては、素晴らしいフレーズを聴くと、どうやって弾いているのかを研究したくなるものなのですが、いくら絶対音感があっても、音数が多かったり速かったりすると正確に再現できないんですね。

 

圧巻はこれ、約360本もの動画再生リスト。ジャズスタンダードをほとんどカバーしてるんじゃないだろうか。BGMとしても最高ですよ。一つ一つテーマカラーが違うので、飽きがこないのもいいですね。

 

 

ありそうでなかった動画教材

 

実はこの手の動画はずいぶん前からYouTubeにはアップされているのですが、僭越ながら演奏の質がイマイチだったり、数が少なかったり、といったものがほとんどでした。

 

ジャズピアニストが技術を習得する方法は人ぞれぞれだと思いますが、私は人の演奏から気に入ったフレーズを真似るスタイルなので、こういった動画があるのはとても助かります。 こんなものが無料で見られるなんて、素晴らしい時代ですね。

 

"jazz2511"さんとは

 

演奏、アップした方はどんな方なのでしょうか。ご本人のYouTubeより引用。

 

I am a (retied) teacher having taught in a jazz studies course at a tertiary college in Geelong Australia

 

オーストラリアでジャズを教える先生だったのですね。道理で、と言いたくなるところですが、先生を名乗る人の中でも相当上手だと思いますよ。バークリーでも教えられるんじゃないだろうか。少なくとも私はとっても気に入りました。

 

本名は"Doug McKenzie"さんというようです。

 

 Doug McKenzie Jazz Piano Doug McKenzie Jazz Piano

 

 

今後も随時、こういったネタもアップしていきたいと思います。