地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

#122 エア・カナダで成田からトロント経由でボストンに行く際の注意点

広告

f:id:jazzpianotrio:20140825015207j:plain

 

成田からボストンに行くフライトには直行便、経由便ともにいくつかありますが、チケットの安いエア・カナダを利用してトロント経由で行く方も多いかと思います。今日はそのときの注意点について書いてみたいと思います。

 

成田→トロント→ボストンの場合

 

覚えておくべきことは、アメリカへの入国審査はボストンではなくトロントの空港で行われる、ということです。トロントに到着後、少し移動距離があるのと、入国審査に加え手荷物検査があるので、余裕を持って航空券を購入することをオススメします。

 

私のケースでは乗り継ぎ時間は1時間35分でしたが、ギリギリでした。参考までに。

 

f:id:jazzpianotrio:20140825020146p:plain

 

成田で成田→トロント便、トロント→ボストン便の両方のフライトをチェックインすることになるので、万一間に合わなくても置いて行かれることはないと思うのですが、不安な方は航空会社に事前に確認されるといいと思います。

 

そして、トロントに到着するまでにこのビデオの内容は頭に入れておくことをオススメします。機内でも見られます。余談ですが、このレベルのリスニングができないとバークリーでは苦労すると思います。

 

 

 なお、成田で預けた荷物はトロントで回収する必要はなく、ボストンで受け取れます。

 

aircanada.com - トロント・ピアソン国際空港でアメリカへお乗り継ぎのお客様へaircanada.com - トロント・ピアソン国際空港でアメリカへお乗り継ぎのお客様へ

 

ボストン→トロント→成田の場合

 

帰りについては全く問題ありません。やることはたった一つで、ボストン→トロント便の中でカナダへの税関申告書が配られるので、機内で記入しておいてトロントの税関に提出するだけです。乗り継ぎは15分もあれば完了します。

 

参考までに私のフライトスケジュールを添付しておきます。乗り継ぎは1時間20分ありましたが、超余裕でした。

 

f:id:jazzpianotrio:20140825021113p:plain

 

理解できなかったのは以下2点。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けると嬉しいです。

・ボストンでもトロントでもアメリカからの出国手続きがなかった

・トロントは経由地でしかないのに、カナダの税関申告書を提出させられた。また、行きの成田からの便ではそれはなかった。

 

 

ちなみに航空券を購入するサイトはExpediaをオススメします。いろいろなサービスを見てみたけれど、取り扱っている航空券の種類も多いし、(たぶん)一番安いし、何よりシステムが安定していて使いやすいのが嬉しいです。「あれ?これでちゃんと予約されたのかな?」と感じることはまったくなかったです。さすが、もとシステム会社。