地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

#121 留学時の航空券を安く購入する方法

広告

f:id:jazzpianotrio:20140823233957j:plain

 

8/18(月)にボストンから帰ってきました。留学紀はもう終わりだけど、今日から何日かは、バークリー留学のときに知っておくと便利なネタをアップしていこうと思います。もう日記ではないので、文体も敬体に戻します。

 

今日の話は航空券を安く買う方法。結論から言うと、

 

「出発日、帰国日を予定より数日ずらしたプランもチェックしてみよう」

 

です。今回の私の例で言えば、今年のバークリーのサマープログラムは5/18から8/15までだったので、当初は5/17ボストン着、8/16ボストン発のチケットをexpediaで探していましたが、一番安いものでも往復約¥200,000。エア・カナダのトロント乗り継ぎのチケットです。JALなどでも、成田−ボストン間はこれくらいが相場みたいです。

 

ところが、です。

 

もっと安いチケットはないかなぁと、日付をずらして検索したものをいくつか調べてみると、5/16ボストン着、8/17ボストン発で往復¥103,670のチケットが見つかりました。これもエア・カナダのトロント乗り換え、全く同じ便です。

 

なんと半額です。前後で1泊余分に現地に滞在するので2泊分の追加費用はかかりましたが、¥100,000はそれを差し引いても十分におつりが来る差額です。

 

航空券の値段は、一般的に需給バランスや出発までの日数によって決まります。なので、安く買うテクニックとしては

・ピークシーズンは避ける

・スケジュールが決まったら可能な限り早く買う

・旅行代理店のセールを狙う

がよく知られているかと思います。

 

ただ、上記のように滞在期間をたった1日ずつ前後にずらすだけで、2倍の差が出るケースもあるので、今後留学される方にはぜひ試して頂きたいと思い、今回記事にすることにしました。(もちろん、ほとんど変わらないケースが普通です)

 

留学エージェントなどに航空券の予約を任せてしまうと、こういう調査や提案はまずしてくれないので、航空券は自分で予約するようにしましょう。

 

スケジュールにある程度余裕がある人であれば、これは旅行でも使えるテクニックですね。

 

この記事のおかげで航空券代を節約できた人がいたら、ちょっと還元して欲しいなぁ。

 

ちなみに航空券を購入するサイトはExpediaをオススメします。いろいろなサービスを見てみたけれど、取り扱っている航空券の種類も多いし、(たぶん)一番安いし、何よりシステムが安定していて使いやすいのが嬉しいです。「あれ?これでちゃんと予約されたのかな?」と感じることはまったくなかったです。さすが、もとシステム会社。