地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

#68 バークリーday40 好きで生きて得意で稼ぐ

広告

f:id:jazzpianotrio:20140628234853j:plain

 

ステイ先のシャワーが故障してお湯が出なくなった。震えながらシャワー浴びた。

 

・横断歩道で信号が変わるのを待っていると、「君はバークリー生か?」「楽器は何を演奏するんだ?」と聞いて来る男がいる。とても怪しいので無視したいんだけど、横断歩道では足を止めてるので無視できない。たちが悪い。そこで、英語がわからないふりをすることにした。日本語で「英語分かんないんですけど・・・」と返したら不思議な顔をしていた。海外ではこれ、使えると思う。

 

・ネットサーフィンをしてたら「好きで生きて得意で稼ぐ」というフレーズを見つけたんだけど、いい考え方だと思った。ここ数年感、「好きなことで生きていきたいけれど、それだと稼げないんじゃないか」という悩みにずっと向き合ってきたけれど、最近は別に必ずしも「好きなことで稼ぐ」必要はないんじゃないかと思えるようになった。好きなことは好きなこととして楽しんで、稼ぐ方法は得意なことで持っていた方が、フレキシブルな生き方ができるんじゃないかと考えている。好きなことで稼げると自尊心が満たされるから、この2つを切り離すのは感情的に簡単なことではないけれど、これだけビジネス環境の変化が激しい時代、一つの稼ぎ方、ビジネスモデルに固執することの方がリスクだと思う。帰国後はこれを少しずつ実践していきたいと思う。

 

・シルクドソレイユに行った。サーカスなんて、最後に観たのがいつか覚えていないくらいご無沙汰だったけれど、行って良かった。ストーリー性があって(どんなストーリーなのかはよく分からなかったけれど)、単なるサーカス以上のものが感じられた。ミュージック、照明の使い方、パフォーマーの躍動感、どれも素晴らしかった。普通だと100ドルくらいするそうだけど、今回のボストン公演はバークリー生は30ドルだったのも良かった。

 

f:id:jazzpianotrio:20140628235057j:plain

f:id:jazzpianotrio:20140628235109j:plain

f:id:jazzpianotrio:20140628235119j:plain