地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

#47 バークリーday19 初ライブ観賞

広告

f:id:jazzpianotrio:20140608010846j:plain

 

TGIF!

 

・携帯を買いにAT&Tへ。3ヶ月しか滞在しないので、一番リーズナブルな価格の端末、プランを探した。結局、端末代金20$、月額25$(通話250分、テキスト無制限)の出費に収めることができた。

 

・T-Mobileのショップも行ったことがあるけれど、アメリカの携帯電話会社のプランは日本のものに比べるとだいぶシンプルだと思った。ボストンからの帰国後は日本の携帯を新しく契約するつもりだけれど、相変わらずプランが分かりにくくて辟易する。背後には安定した収入源を確保したいという携帯電話会社の思惑が感じられる。LINE等無料通話アプリの登場で既存のビジネスモデルが崩壊しかかっているのだから、各社新たな収益源を模索しないと、あっという間に顧客を持って行かれるんじゃないかと思う。

 

・夜はWally's cafeでライブ観賞。サックス、ペット、ベース、ドラムスと、ピアノやギターなしでの編成で驚いたけど、すごいグルーブ感だった。

 

・後で知ったんだけど、寺久保エレナだったみたい。妖艶な雰囲気があった。こんなところで見られるとはラッキー。

 

・お酒を飲むのにパスポートが必要と言われた。バークリーの学生証ではダメだった。文化的背景が知りたい。

 

・店内は立ち見が出るほどの盛況ぶり(写真上)。日本のライブハウスもこれぐらいお客さんが入れば、ミュージシャンにももっと収入が入るのに、と思った。

 

・ミュージックチャージは取られなかった。ドリンク代のみで、一杯平均7$くらい。

 

・お客さんが結構大きな声で雑談しながら観賞しているのに気付いた。日本だと静かに観賞する文化だけれど、こっちはお客さんもミュージシャンもお互いお構いなし、といった様子。

 

f:id:jazzpianotrio:20140608010857j:plain

 

Best Jazz Club in Bostonの受賞歴。