地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

#45 バークリーday17 充実の一日

広告

f:id:jazzpianotrio:20140605130205j:plain

授業3つ、大量の宿題、友人と夕食、セッションを全部キャンパスでこなす充実の一日。

 

・鬼門イヤートレーニングのリベンジマッチは大成功。課題が見つかったら、一度に長時間取り組むよりもこまめに時間を作って練習した方が向上は早いと思った。

 

・2回目の個人レッスン。コードのインバージョンの練習をしっかりするようアドバイスを受けた。コードにルートノートを含めることに抵抗がある、という話をしたら、そんなのは気にしなくていい、という話をされた。今までは意識的にルートノートを避けてきたので、今回の練習でコードのバリエーションがまた増えそう。やっぱり先生はすごい。普段は大人しいおじいちゃんだけれど、ピアノを弾き始めると急にオーラが出る。次回から先生の演奏を録音できるので楽しみ。ICレコーダーを忘れないようにしないと。

 

・同級生たちとセッション。みんなが自分みたいにジャズばかり演奏するわけじゃないので選曲が難しいなと思ったけれど、誰かが提案する曲は、みんなどこかで聴いたことがあるものだった。音楽ってグローバルだと思った。

 

・音楽大学なら当たり前なのかもしれないけれど、練習室やアンサンブルルームが使いたい放題なのはやっぱりすごいメリットだ。もちろん相応の、いやもしかしたらそれ以上のお金を払っているわけではあるけれど、だからこそ最大限活用しよう。