地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

#30 バークリーday2 オリエンテーション

広告

f:id:jazzpianotrio:20140522120511j:plain

 

今日からサマープログラム開始。

 

今日のスケジュール

 

9:00 Check in

11:00 Campus Tours

13:00 Peer Advisoring Meeting no.1

14:45 Introduction to Academics at Berklee

17:00 Picnic on the Patio

 

・バークリーにはピアアドバイザーという制度があって、これは学校生活で分からないことや困ったことを相談できる先輩が全ての学生につく、というもの。一人のピアアドバイザーが15人弱の学生の面倒を見るようで、今日はその顔合わせ。

 

・驚いたのは、その多様性。日本人は自分を含めたまたま4人いたけれど、それ以外にはトルコ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、サウジアラビア、アメリカ、スイス、エクアドルと、まるで世界の縮図。世界的に有名な大学が持つ吸引力を実感した。今回の留学の目的の一つに、世界中にミュージシャンネットワークを作ることがあるけれど、これは期待以上の予感。

 

・それにしても、日本人の英語がダントツでヘタだと思った。英語ネイティブ国の出身じゃない人でもかなり堪能な印象。どういう風に身につけたのか聞いてみたい。

 

・英語がそれなりに話せることと、外国人と物怖じせずにコミュニケーションが取れることは別だと思った。フィリピン留学で少し話せるようになったからってその気になっちゃいけない。フィリピン留学を経て英語ネイティブ国に留学する人も多いが、その理由がよく理解できた。こういう環境でまともに使いこなせて初めて英語がものになったと言えるんだと思う。

 

・年配の方も学びに来ている。日本だとまだ珍しい光景なので、今後日本もこういう風になっていくといいと思う。学習意欲に年齢は関係ないんだから。