地方移住計画

東京の会社員が地方移住を実現するまで

#18 英語を学ぶことの3つのメリット

広告

f:id:jazzpianotrio:20140509153100j:plain

 

前回の投稿で、英語の学習には明確な目的意識が必要と書きました。

 

17.グローバル化だから英語、という考え方が嫌いな理由 - Thou shouldst eat to live; not live to eat.#17 グローバル化だから英語、という考え方が嫌いな理由

 

 

じゃあ自分はどう考えてるのさ、という部分を今日は整理してみたいと思います。

 

短期的には2014年5月から始まるバークリー音楽大学留学に向けてのものです。英語で行われる授業を理解し、その学びをその後の演奏活動に活かすことが目的です。

 

ただそれだけではなく、留学終了後のメリットも想定して英語を勉強しています。

 

私が考えるメリット3つをまとめてみたいと思います。

 

1.情報収集が英語で行えるようになる

 

今や情報収集をインターネットでしない日本人はいないと思います。

 

ところが、多くの人が見ているページは日本語のものではないでしょうか。

 

我々の母語は世界的には非常にマイナーで、日本語で書かれているウェブサイトの比率は人口の比率と同じ1〜2%と言われています。

 

日本語しかできないと、当然ですが日本語に翻訳されていない情報は一切インプットすることができませんし、いずれ翻訳されるにしても、それまで待たなければなりません

 

母語がマイナーであることにはもう一つデメリットがあります。それは、ソースが日本語でも英語でもない情報は、それが重要であればたいてい英語にも翻訳されますが、日本語にも翻訳されるかどうかは分からない、ということです。

 

1%とはいえ、すでに扱いきれないほどの情報量があるから問題ないのでは、という考え方もありますが、ご存知の通りメディアの報道にはバイアスがかかっています。現在、個人メディアの台頭により情報を隠すのは難しくなってきていますが、加えて海外メディアにアクセスすることができれば、日本のメディアにお金を出している広告主や政治家の不都合な真実を知ることができるかもしれません。

 

さらに、日本の人口減少問題があります。このままでは100年後には日本の人口は4000万人まで減ると言われており、今後この比率はさらに下がり、どんどんマイナーな言語になっていきます。

 

これらを考慮すれば、自分が情報収集するソースに英語メディアも含められることはとてつもないメリットです。

 

メディアだけでなく、人と話す場合についても同じことが言えますね。

 

2.キャリアの選択肢が増える

 

海外では英語を使えても何の自慢にもなりませんが、日本国内ではいまだにできない人が大多数です。このため、当面の間は一つのスキルとしてアピールし、他の人には与えられないチャンスを掴むことができます。

 

もちろん本来はやりたい仕事で英語が必要だから勉強すべきで、単にキャリアの選択肢を増やすためだけに英語を学ぶべきではありません。そこには目的がないので。

 

しかし英語を学ぶのにはある程度の時間がかかりますし、ましてや仕事の国境がなくなりつつあるこの時代、チャンスというのはある日突然やってきます英語ができないがためにやりたい仕事のチャンスを逃すのはもったいないので、そういう不安に苛まれなくて済むというのは一つのメリットと言えるでしょう。

 

3.日本人としてのアイデンティティが芽生える

 

最近、低学年からの英語教育が議論されています。

 

反対派の意見として、幼い頃から英語を教えることのデメリットに、日本人としてのアイデンティティが欠如してしまう、という話を聞くことがあります。

 

ところが、私はこれは逆だと思います。

 

海外に出て、外国人と英語で話して初めて自分が日本人であることを意識するのではないでしょうか?

 

個人的な経験から言うと、私もセブに6ヶ月ほど住んで初めて、自分がJapaneseであることを真剣に意識しました。今までの自分がいかに狭いコミュニティの中で生きていたかを痛感しました。

 

なので、日本から一歩も外に出たことがなく、日本=世界となっている人に、日本人としてのアイデンティティが芽生えるとは思えません

 

アイデンティティを持つことのメリットは、物事をより広い視点で見られることだと思っています。

 

例えば、日本人は人見知りであまり物事を主張しないと外国人から批判されることがありますが、これは裏を返せば相手の感情に配慮したコミュニケーションができることと表裏一体です。このことは、フレンドリーだけど不躾にずけずけと言いたいことを言う外国人とケンカして初めて気付くことも多いのではないでしょうか。

 

自分が日本人であることを意識している、ということは、頭の中にいろいろな民族のサンプルがあることなので、マイナスだと思っていたところが考え方一つで逆にプラスに見えるようになる、というのは大きなメリットだと思います。

 

まとめ

 

今日のまとめ:

英語を学ぶことのメリットは以下3つ

・情報収集が英語で行えるようになる

・キャリアの選択肢が増える

・日本人としてのアイデンティティが芽生える

 

個人的には、こんなに費用対効果の高い自己投資はないと思います。何も中国語やスペイン語までやれというわけではないので、不安に苛まれるくらいならさっさと身につけてしまえばいいのかなと思います。